本文へスキップ

健康サーチは病気の症状や治療・対策についての情報サイトです。

糖尿病Search


膵臓の病気 糖尿病

通常、食事から摂取した糖〈ブドウ糖〉は、膵臓のランゲルハンス島から分泌されるインスリンによって蓄えられ、必要な時にエネルギーとして使われています。しかし、このインスリンの作用が不足すると、血液中にブドウ糖が滞(とどこお)ってしまいます。これが糖尿病です。

症状は喉が渇く、多飲多尿、倦怠感(けんたいかん)、むくみ、体重減少、空腹感、体が痒い、おでき、傷が治りにくい、足がつるなどですが、症状があらわれるのは進行してからで、初めのうちは自覚症状がないことがほとんどです。

しかし、糖尿病が怖いのは合併症です。高血糖状態を放置すると、血管や神経まで侵され、全身に様々な症状があらわれます。網膜症になって失明したり、腎臓の機能が低下し、多くは人工透析(じんこうとうせき)が必要になります。

また、足の傷が治らず、切断しなければならなくなったり、動脈硬化から脳梗塞(のうこうそく)、心筋梗塞(しんきんこうそく)をおこし、危篤(きとく)な状態になることもあります。糖尿病はインスリンの作用不足がおこる原因で2つにわけられます。

糖尿病の種類
T型糖尿病
膵臓のインスリンを産生する機能が低下し、インスリン量が絶対的に不足した状態です。これは、体内に侵入した異物などを排除するために備わっている免疫機能に異常がおこり、自分の細胞や組織を異物と誤認して抗体をつくり、攻撃するため、インスリンを産生している膵臓のβ細胞は破壊され、インスリンを分泌できなくなります。原因としては遺伝、ウイルス、自己抗体などが考えられており、突然発症します。

U型糖尿病
インスリン分泌は少ないながらも行われているものの、細胞のインスリンに対する感受性が低下している状態です。日本人に多いのはU型で、遺伝的な素因に、暴飲暴食、ストレス、運動不足などの要因が加わって発症するといわれています。特に肥満には注意しなければいけません。U型は何年もかけてゆっくり進行し、高血糖が長く続くと、血管がもろくなるため、眼や神経に障害があらわれます。

<診断>
(1)空腹時血糖が126r/dL以上
(2)随時血糖値が200r/dL以上
(3)75gブドウ糖負荷試験の2時間値が200r/dL以上

このうちの1つでも1回目の検査で該当すれば「糖尿病型」で、2回以上の検査でもみられれば「糖尿病」と診断されます。例外として、糖尿病の特徴的な症状が表れている場合やヘモグロビンA1cが6.5%以上の場合は1回目でも「糖尿病」と診断されます。

<治療法>
糖尿病は一度発症すると治らない病気です。ですから、まずは糖尿病について正しい知識を学び、うまく付き合っていくことで、通常と変わらない生活をすることができます。糖尿病の基本的な治療は血糖のコントロールです。以下の治療法を併用しながら、自分にあった治療を行っていきましょう。

食事療法
糖尿病治療の基本は食事です。摂取した糖〈ブドウ糖〉がインスリンの作用不足によって、血液中に溜まった状態に、過剰なカロリー摂取を続けると、血糖値は高くなるばかりです。一日に必要なカロリーは、身長、体重、年齢で違います。

さらに職業や妊婦でも異なります。自分の適正カロリーを守り、栄養バランスの良い食事を心がけることです。たんぱく質・糖質・脂質をバランスよく摂り、ビタミンやミネラルなどの摂取も不足しないようにします。食材のカロリーを把握することも大切です。

しかし、食事を抜いて、一度にたくさん食べるとインスリン量が増加する原因となるため、3食きちんと摂り、外食は控えめにしましょう。外食なら食材の種類が多いものを選ぶようにします。アルコールは少量なら飲んでもかまいませんが、飲みすぎは悪化の原因となりますので気をつけなければいけません。

運動療法
運動を行うと、それだけのエネルギーが必要になるので、体内に滞ったブドウ糖が使われるようになり、血糖値は低くなります。また、中性脂肪を減らしたり、動脈硬化を予防することで合併症を防いだり、心肺機能を健康に保つことにも役立ちます。

運動は、毎日続けられるものが理想です。簡単に出来るというところでは、ウォーキングやヨガ、水泳などがあります。時間がとれないという人は通勤に少しでも歩くようにするのもいいかもしれません。

薬物療法
食事療法や運動療法を行っても、まったく効果がみられない場合は薬物療法を行います。主に用いられるのは経口血糖降下薬とインスリン注射です。経口血糖降下薬は、インスリンの分泌を亢進させたり、細胞のインスリン抵抗性を改善するものです。

インスリン注射は、不足しているインスリンを補うものです。これらを使用してる時は低血糖状態になり、めまい、吐き気、冷や汗、手足のふるえなどの症状があらわれることがあります。