本文へスキップ

健康サーチは病気の症状や治療・対策についての情報サイトです。

球後視神経炎Search


鼻の病気 球後視神経炎

副鼻腔と視神経は極めて隣接した位置にあるので、視神経は副鼻腔の炎症の影響を受けやすく、まれに視力障害などを起こすことがあります。これが球後視神経炎です。

主に20代から40代の女性に多く、症状としては急な片目の視力低下や目の痛み、視野がせまくなるなどが起こることから、一般的にはまず眼科に診察を受けに行き、耳鼻科へ紹介を受けることが多いようです。

治療は主にステロイドや副鼻腔の手術によって行われ、通常は数週間〜1ヶ月程度で回復しますが、治療が遅れると視力障害を残すこともあるので、早めに診察を受けましょう。